メニュー

めまいの治療

めまい

めまい医学的には視覚、平衡感覚と固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われています。

症状は目がかすみ目の前が暗くなる、ぐるぐると回って見える、物が揺れて見えたりするなど人によって症状(表現したい現象)が異なっていることがめまいの症状の特徴です。

めまいの治療

めまいにはさまざまな原因があり、その数だけ治療法があります。

主な治療としては薬による治療です。お薬による治療で改善しない、または頻繁にめまい発作が起こるなど、日常生活に支障を来たす場合には手術療法が施されます。めまいで手術療法が用いられるのは、メニエール病や外リンパ痩、聴神経腫瘍などといった病気です。

めまいの検査

当院ではめまいや平衡機能障害を診断する重心動揺検査を行っております。

重心動揺計は目で見てもわからないふらつき・揺れの特徴を捉えます。耳からなのか、脳や首、血圧、心因性などめまいの原因検査の一助となります。

   重心動揺計

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME